人気ブログランキング |

設立趣旨書

MCA松阪市カヌー協会設立趣意書

 素晴らしい景観の香肌峡県立自然公園がある櫛田川は、巨大な岩盤を穿って流れ、ゆったりした瀞とサラサラとした瀬が交互に現れる素晴らしい川です。
 櫛田川や松名瀬ラグーナでカヤックやカヌーをすると、知らなかった川の姿を見ることが出来、色々と楽しい体験することが出来ます。子供も大人も、わくわくドキドキの遊びをすることが出来るのです。それも、ライフジャケット、ヘルメット(海では不要ですが)を着けますから安心して楽しめます。遊びだけではなく、平成33年には、新両群橋付近でカヌーの国体が予定されています。より多くの方々にカヌーを体験していただき国体を迎えられれば幸いです。
 しかしながら、毎年夏になると全国で水の事故が多発して多くの子供・大人の命が失われるため、川の水遊びは危ないと言う社会通念が固まってしまいました。櫛田川で子供たちが楽しそうに遊ぶ光景は、今は昔の話です。川は浅くても足をすくってしまう強い流れがあり、渦を巻く深い淵もあってとても危険です。でも、ライフジャケット、ヘルメットを着ければ前提が変わります。ライフジャケットで沈まないのですから溺れることはありません。川遊びはライフジャケットとヘルメットが当たり前と言う社会通念が普及すれば、水の事故は確実に減るに違いありません。
 そこで、カヌーを通じて、カヌースポーツそのものの普及・発展、あわせて、子供たちの川遊びの復権、櫛田川の魅力の発信等を目標に掲げて、MCA松阪市カヌー協会を設立します。競技会やイベントを通じて、あるいはカヌーゲレンデを作ったりして実現していきたいと思います。

by matsusakacanoe | 2017-09-01 21:36

櫛田川の香肌峡を中心に活動するカヌーの普及活動団体


by matsusakacanoe